ちょっと賢い証券会社の選び方

ちょっと賢い証券会社の選び方

一口に証券会社と言ってもその数は大手から中小まで多数あり、手数料もピンキリです。初心者に人気の手数料0円の証券会社を選ぶのもいいですが、手数料がかかってもその会社独自のお得なサービスがある場合があります。

証券会社は手数料で比較しよう

証券会社を選ぶ際の基準というのはいくつかありますが、手数料で比較をするというのがまず最初に選ぶ基準となります。
どれだけ使いやすい証券会社であっても手数料が高くてはそれだけ利益が減ってしまうことになりますし、場合によっては手数料分だけ負けてしまうということもあるためです。

最近はどこの証券会社も競争が激しくなってきたので、手数料に大きな差がでづらくなっていますが取引スタイルによっては手数料が大きく変わってくることがあるので、取引スタイルに合わせて一番安い手数料の証券会社を選んでみると良いでしょう。
例えば現物取引しかしない人であれば、現物取引の手数料が安いところを選べば良いということになりますし、信用取引をメインとするのであれば信用取引の手数料が安いところを選べば良いということになります。

条件によっても手数料が変わってくることがあり、10万円以下であれば手数料が無料のところもあれば、一定の約定代金があるのであれば手数料が無料になるという場所もあります。
その日の内に決済をすれば完全に手数料が無料になるというものもあるので、デイトレードを基本とする人はこのような場所を選んでみると良いでしょう。

証券会社の使いやすさというのは様々なものがありますが、やはり取引コストにかかる部分というのはその中でも特に大きなものとなっているので、証券会社を選ぶときにはまず手数料を比較するところから始めるようにしましょう。
そして手数料を比較する場合には取引スタイルを考えて、その取引スタイルに一番あった手数料形態をしている証券会社を選ぶことによって取引にかかるコストを最小限に抑えることができ、投資の運用成績も向上させることができます。

■口コミでみる投資顧問
投資顧問 口コミ
■いま投資すべき株
株価予想