ちょっと賢い証券会社の選び方

一口に証券会社と言ってもその数は大手から中小まで多数あり、手数料もピンキリです。初心者に人気の手数料0円の証券会社を選ぶのもいいですが、手数料がかかってもその会社独自のお得なサービスがある場合があります。

レアル投資信託における、株価の動きと証券会社選び

レアルはブラジルの通貨単位です。レアル投資信託は、主にブラジルの国債や企業に投資をすることでリターンを獲得する投資信託になります。今は中国の株価暴落の影響を受けてあまり人気がないのですが、BRICs関連の投資信託を証券会社で見たことや勧められたことがあるかもしれませんが、このBRICsにもブラジルの経済動向や株価が関わってきます。
ブラジルの国債は金利が高いので人気がありますが、一回の投資金額が高額になり、企業への投資も日本にはブラジル企業の動向があまり伝わらないこともあるので、株の直接購入には危険が伴います。
レアル投資信託はブラジル国債や企業へ分散して投資をするためその分リスクは回避されますが、それでも為替の影響が出てくる上にレアルの価値が不安定になりがちのため、どちらかというとリターンも多いのですがリスクも高い、ハイリスクハイリターンな投資に分類されます。
ブラジルでは2016年にオリンピックがあるので、オリンピックの経済効果でブラジル国内の株価の上昇が見込まれています。レアル投資信託も一時期は落ち込みを見せましたが、オリンピックの雰囲気が高まるにつれてブラジルへの投資も改めて注目されていくことでしょう。
証券会社や銀行でも株価が世界的に落ち込んで、「これ以上下がらない状態」だからこそ、より安全にハイリターンを求める方がレアル投資信託を購入するという方もいらっしゃいます。
レアル投資信託は銀行でも扱っていますが、主に証券会社で取り扱いを行っています。
証券会社によっては、購入手数料が無料になる「ノーロード」を採用しているところもあるので、オリンピックの経済効果で価格が上昇する前にレアル投資信託を購入する、というのもお勧めです。